GLOSSARY
-用語集-

  • © golkano.co.jp. All Rights Reserved.

ディボット

ディボット
グリーン以外で、ボールを打った時に、クラブヘッドによって削り取られた芝のこと。
その際にできた穴を『ディボット跡』という。

ディボット跡の修復には、目土(めつち)といわれる砂を使います。
ディボット跡を目土で埋め、軽く平らに踏みならすことで芝の根の乾燥を防ぎ、周りの芝から根が伸びることによって芝の復活が期待できます。

ゴルフをするにあたって、目土でディボット跡を直すことは重要です。ディボット跡を直さないと芝が復活しにくくなる上、後続プレーヤーのボールがディボット跡に入ってしまうこともあります。

 

また、グリーン上に残るボールの跡を『ボールマーク』や『ピッチマーク』といいます。

グリーンフォークを使い平らに直します。

 

参考記事

用語集一覧