GLOSSARY
-用語集-

  • © golkano.co.jp. All Rights Reserved.

    グリーン上ワングリップOK

    「グリーン上ワングリップOK」とは、「ボールがカップからワングリップ程度以内(凡そ30cm以内)まで近付いた場合、次のストロークでカップインするだろうとのプレーヤー間の合意により、1ストロークを付加してホールアウト扱いにすること」です。
    ただし、この内容はゴルフ規則には一切記載されていませんが、ほとんどのプレーヤーがこの内容を適用した経験があると思います。

    ワングリップOK

    ゴルフ規則に書かれていない内容をルールとして適用するので、ローカルルールを設定して適用することになります。
    しかし、ゴルフ場としてスコアカードの裏面に、この内容のローカルルールを設定している事例を見たことはありません。
    プライベートコンペなどでは、かなりの確率でコンペ開催案内の内容に、このローカルルールを適用する旨が記載されています。

    このローカルルールを設定する理由には、プレーのスピードを意識した「プレーファスト」に貢献するためだと思われます。
    それ故、「グリーン上ワングリップOK」を出してもらったのに、「練習で打ってもいいかな?」と言いながらパットして外す人が時々いますが、やめた方がスマートですね。


  • 人気の用語

  • 用語集一覧