GLOSSARY
-用語集-

  • © golkano.co.jp. All Rights Reserved.

    飛距離

    ゴルフの場合の飛距離は、「キャリー」と「ラン」の合計になります。

    「キャリー」とは、ボールが打ち出されて空中を飛んで、最初に地面に落下した地点までの距離です。
    「ラン」とは、地面に落下したボールはその勢いで前方へ転がり最終的には止まりますが、落下地点から最終的に止まった位置までの距離です。

    特に、グリーン面が硬い(コンパクション値が高い)場合は、通常よりもランが出ますので、自分のキャリーとランを知るというのはスコアメイクの重要な要素となります。

    プロの試合と違ってアマチュアの場合はグリーンオンしたボールがどこに落ちてどのように転がったかを客観的に見られる場面が少ないです。
    プレーヤーとしては可能な限り、自分のボールマークを見つけて修理するという癖を付ければ、自ずと自分のキャリーとランが分かります。
    または、プレー進行に余裕があり、各プレーヤーの次のショットの準備ができている場合などは、キャディーに先にグリーン周辺まで移動して確認してもらうという方法もあります。

    ラウンドのスタート前にキャディーから参考情報として主要クラブの飛距離を聞かれた場合には、是非ともキャリーとランを区別して話しましょう。

    キャデイーとしては、この情報が分かればピンを狙うショットの場合、キャリーでどの地点に落とせばよいかという適切なアドバイスができます。

    例えば他にも、この情報が分かると、ティーショットがフェアウェイに横たわるクリークを越えられるか否かを考慮して、お勧めの使用クラブをアドバイスすることもできます。


  • 人気の用語

  • 用語集一覧