GLOSSARY
-用語集-

  • © golkano.co.jp. All Rights Reserved.

    ペグシル

    ラウンドの際にスコアカードにスコアを記入する時に使う鉛筆は「ペグシル」と呼ばれる場合もありますが、一般名は「クリップペンシル」や「スコア鉛筆」などと呼びます。

    この「ペグシル」という呼び方ですが、これは一般名では無くて岡屋株式会社のオリジナル商品で、その商品名が 『ペグシル「Pegcil」』です。

    その昔、ゴルフ場ではスコアをつけるのに4~5cmの短い鉛筆を使っていましたが、誰もが不便に感じていたようです。

    昭和49年の初秋、ゴルフ場の売店で牛乳を飲もうと思ってキャップをはずそうと針の付いた小さな栓抜きを手にした時に、ペグシルという製品アイデアが生まれました。

    当時のペグシルの形状は現在のクリップ部分がグリーンフォークになっており、構造的には「グリーンフォークと鉛筆の一体型」でした。

    当時、グリーンフォークは「ペグ」と呼ばれていて、「鉛筆=ペンシル」の後ろ2文字と合成して「ペグ+シル」で「ペグシル」の名前になりました。

    その後、グリーンフォークの部分はカードを挟めるクリップ構造に変更され、現在に至ります。


    ペグシル「Pegcil」

    参考情報

    ■ペグ(peg)とは、テントなどを張るロープを地面に固定するための釘や杭の呼称です。


  • 人気の用語

  • 用語集一覧