GLOSSARY
-用語集-

  • © golkano.co.jp. All Rights Reserved.

    スループレー

    ゴルフのプレースタイルは、18ホールを休憩などを挟まずにプレーするのが基本だと言われています。

    実際にスループレーで18ホールをプレーしているのは、プロゴルファーの試合は勿論ですが、公式競技でも適用されている場合があります。

    また、北海道や沖縄などでのリゾート地でのゴルフではスループレーが基本なので、空いた時間は観光巡りなどに活用できます。

    スループレーの場合はレストランでの休憩はありませんので、自分で飲み物と食べ物を準備する必要があります。

    一方で、公式競技ではなく、プライベートでのラウンドや仲間内のでコンペなどの場合は、前半9ホールをプレー後に食事休憩を挟んで、後半の9ホールをプレーします。
    とは言っても、プライベートでのラウンドや仲間内でのコンペなどの場合でも「スループレー」でラウンドするプランもあります。
    このような場合には、食事休憩の代わりに小休憩があり、お手洗いへ行ったり、簡単な食事(サンドイッチやおにぎり)が提供される場合もあります。

    上記の他に、スループレーでラウンドするのは、薄暮プレーで18ホールをラウンドする場合や、アーリーバードで18ホールをラウンドする場合などです。


  • 人気の用語

  • 用語集一覧