GLOSSARY
-用語集-

  • © golkano.co.jp. All Rights Reserved.

    グリーンフォーク

    グリーンフォークは、主にグリーン上のボールマークを修理する場合に使用するツールです。

    ゴルフ規則や用具規則にはグリーンフォークに関する規定は書かれていませんし、その使い方も書かれていません。
    しかし、ゴルフの入門書やネットでの記事などには、ゴルフマナーの観点から、グリーンフォークの使い方(つまり、ボールマークの直し方)に関して色々な記事が書かれています。

    ボールマークを適切に直せるかという観点で、様々なタイプのグリーンフォークが販売されています。

    グリーンフォークはボールマークを直すという本来の機能に着目すると、次のように分類できると思います。

    ■グリーン面に刺す(更には土の部分を溝方向へかき寄せる)ことによってボールマークを修復するタイプ
     刺す部分の構造が1本歯、2本歯、3本歯などがあります。

    1本歯
    パターカバーホルダー & グリーンフォーク(1本歯)
    キャディー用2本歯
    フック付き(2本歯)
    折り畳み式(2本歯)

    ■グリーン面に刺した後に引き抜くことによってボールマークを修復するタイプ
     太めの針金状の部分をグリーン面に刺してから引き抜きますが、この針金状の本数により性能が違うようです。

    商品名:スパイダー
    商品名:スパイダープロ

    ■ボールマークを修復するための、業務用のボールマーク修理ツールもあります。
     ボールマークにツールを当てて上から押し込むと、8本の金具が底面から出てきてボールマークを修復します。

    業務用ボールマーク修理ツール

    参考記事

    <第3弾>知らないと恥ずかしいグリーン上でのルール・マナー【ゴルフ初心者】ゴルフの基本


  • 人気の用語

  • 用語集一覧